結婚式をするならいつがベスト?月ごとの特徴とメリット・デメリット

結婚式を挙げる時期と特徴1

結婚式をどのような雰囲気にしたいかによって、選ぶべき時期は変わります。同じ結婚式場で結婚式を挙げても、時期によって全く違う結婚式になるため、時期選びは慎重に行う必要があります。
というわけで、今回はウエディングプランナー歴10年の私から、月ごとの結婚式の特徴についてお話ししたいと思います。

人気の時期を選ぶメリットとデメリット


結婚式の人気時期、特に10月、11月、5月の3ヶ月はハイシーズン!「ジューン(6月)ブライド」という言葉もありますが、日本国内では梅雨時期にあたるため5月よりは結婚式の数が落ち着いてきます。10月、11月、5月がハイシーズンということを覚えておきましょう。
では、結婚式のハイシーズンを選ぶメリットとデメリットはどのようなことがあるのでしょうか?簡単にまとめてみましたのでぜひ結婚式を決める際にご参照ください。

人気の時期を選ぶメリット

  • 気候がおだやか
  • 屋外での演出を入れやすい
  • ゲストに喜ばれる

人気の時期を選ぶデメリット

  • 値引きはほぼ期待できない
  • 予約が取りづらい
  • 他の知り合いの結婚式と重なりゲストが参列できない可能性がある

人気が集中する時期に結婚式を検討する場合は、これらの点を理解した上で検討していきましょう。


結婚式はどの時期を選ぶべき?それぞれの月の特徴


ここからは、結婚式の時期を選ぶにあたってどの月が自分たちにピッタリの時期なのかを選びやすくするために、それぞれの月の特徴についてお話ししたいと思います。
最後に元プランナーのわたしなりにまとめたワンポイントアドバイスも記載しています。日取りをいつにしようか悩まれているカップルの皆さん、ぜひ参考にしてください。


1月の結婚式(結婚式が特に少ない月)


1年の中で最も結婚式が少ないのがこの月です。お正月休みの結婚式はごくまれにありますが、一般的ではありません。この時期の結婚式は人気が集中するときに比べて大幅な値引きを受けやすいという特徴があります。

陽気に挨拶するする雪だるま 1月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・和装姿で過ごしやすく写真も映える
・大幅値引きのチャンス
・結婚式が少ないため式場が混雑せず予約が取りやすい

デメリット
・寒い時期なので、屋内のみの結婚式を考えている人向き
☆ワンポイントアドバイス
正月休みの直後はゲストの休みがとりづらいため、中旬以降や月末の結婚式を好まれる方が多いです。1月中旬にある年始最初の連休は特に人気です。
寒い中参列してくれるゲストへのおもてなしに工夫するといいです。ホットワインを受付スペースに置いたり、オシャレにハーブティーなどをふるまうのも素敵です。


2月の結婚式


2月は特に寒さが厳しく、気候的に結婚式にはあまり良くないと思われがちです。この時期もあまり結婚式は多くないため、ゆったりとした結婚式が挙げられるという利点はあります。

ホットチョコレートとチョコレート 2月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・結婚式が少ないため式場をゆったりと使えることが多い
・バレンタインデーの演出を楽しめる
・ふわふわケープなど冬ならではの衣装を楽しめる
・大幅値引きのチャンス

◎デメリット
・寒い時期なので、屋内のみの結婚式を考えている人向き
☆ワンポイントアドバイス
2月と言えばバレンタインデーです。この時期の結婚式ならぜひチョコレートを演出に取り入れましょう。
特に、寒さが厳しい季節なので、ゲストにホットチョコレートをウェルカムスペースで飲んでもらうのも喜ばれます。真冬ならではのオシャレ演出を考えましょう。


3月の結婚式


ようやく寒さが緩んでくる時期です。暦の上では春ですから、結婚式を挙げる人たちは増えてきます。特に月末になると桜も咲き始めるので、桜の木をバックに写真を撮るのもおすすめです。

花冠を頭に載せた双子の子供たち 3月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア
Processed with VSCOcam with f2 preset

◎メリット
・春というだけで気持ちが明るくなる
・日中の暖かい時間も増えるため屋外での演出も取り入れやすい
・春休みがあるので、子供連れの遠方ゲストも参加しやすい

◎デメリット
・屋外で長く過ごすには少し肌寒い
・年度末でスケジュールを調整するのがむずかしいゲストもいる

☆ワンポイントアドバイス
この時期の結婚式なら桜をテーマにするのがおすすめです。桜を使った写真や、お料理にもペーパーアイテムにも桜をモチーフにしたものを使うと統一感があり可憐でかわいらしい雰囲気です。


4月の結婚式


4月は気候も良く、月の前半は桜も咲いているため結婚式におすすめの時期です。年度初めのイメージが強い月なので、節目としてもぴったりです。

桜のアップ 4月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・桜のシーズンの結婚式は大人気!
・気候が良いので屋外の演出を取り入れやすくなる
・春休み期間なら、家族連れのゲストが参加しやすい

◎デメリット
・大型連休は旅行の予定があるゲストもいるので日取りが悩ましい
☆ワンポイントアドバイス
4月の結婚式は桜のシーズンが大人気です。ゴールデンウィークは休日の並びによっては大型連休となり、旅行を予定しているゲストもいるので早めに結婚式の日取りを決定してゲストに連絡すると良いでしょう。


5月の結婚式(結婚式ハイシーズン)


5月は結婚式が一気に増える時期で、1年を通しても人気が高いときです。予約は早めにしておくのがおすすめです。

カーネーションの花束のアップ 5月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・気候が良いため、屋外演出にこだわるなら最高の月
◎デメリット
・人気があるため、希望の日程で予約が取りづらい
 (1年以上前から予約が入りはじめます)
・他の結婚式と日程がかぶって招待したいゲストが来れない場合がある
・大型連休は旅行の予定があるゲストもいるので日取りが悩ましい

☆ワンポイントアドバイス
4月と同じく、大型連休はゲストの予定を確認してから日程を選ぶのがおすすめです。ゴールデンウィーク中は何もかもが混雑するため、遠方ゲストの交通や宿泊の手配が難しくなります。早めの日取りの決定、ゲストへの連絡が肝要です。


6月の結婚式


ジューンブライドという言葉があります。これは6月に結婚式を挙げるカップルは幸せになれるという言い伝えで一般にもよく知られています。日本ではそれほど結婚式が集中する時期ではないので狙い目です。

暖色系ブーケをもつ花嫁 6月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・梅雨時期に入るものの、月前半は雨も少ないため狙い目
・ジューンブライドなので縁起が良い
・比較的、希望の日程で予約が取りやすい

◎デメリット
・連休がないので遠方のゲストが多いとスケジュール調整がしづらい
☆ワンポイントアドバイス
6月は雨さえ降らなければ過ごしやすい時期です。雨天でも代替案があればなんの問題もありません。屋外演出を積極的に入れましょう。日程を選ぶときは少しでも雨の確率が少ない日程を狙うのがおすすめ。梅雨入りするタイミングよりも早い日程を選びましょう。


7月の結婚式


夏はリゾートウエディングの人気が高まります。7月中旬以降は本州でも梅雨が明けるため晴天率が高まるのが魅力です。また、夏休みシーズンに入るのでスケジュール調整しやすいゲストも増えます。

瓶にはいったレモンのドリンク 7月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・夏休みシーズンはお子様連れのゲストは日程調整がしやすくなる
・梅雨明け後は晴れる日が多い

◎デメリット
・7月前半は天気が不安定
・夏休みシーズンは旅行者が多いため、ゲストの交通や宿泊手配を早めにする必要がある

☆ワンポイントアドバイス
夏らしい演出を入れると良いでしょう。外でアイスクリームをふるまったり、結婚式場によっては花火演出を楽しめる式場もあります。夏を満喫する結婚式にしましょう。


8月の結婚式(結婚式が特に少ない月)


8月は1月と同様に結婚式が少ない時期です。暑さがピークになるこの時期ですが、お盆をすぎると少し過ごしやすくなるのも特徴。8月の結婚式はデメリットだけではありません。

夏の青空 8月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・夏ならではの演出をゲストに楽しんでもらえる
・結婚式が少なく、ゆったりと式場を使えるケースがある
・大幅な値引きをしてもらいやすい

◎デメリット
・とにかく暑いので、和装の結婚式は施設内の神殿を選ぶのがベター
・夏休みシーズンは旅行者が多いため、ゲストの交通や宿泊手配を早めにする必要がある

☆ワンポイントアドバイス
8月に結婚式を挙げるときは、お盆付近を外したほうが多くのゲストに出席してもらいやすいです。帰省や家族旅行などで予定が埋まっている人が多いのでお盆の時期は外しましょう。人気が集中しない時期だからこそ、値引き交渉を上手く進めて費用を抑えましょう。


9月の結婚式


9月は残暑が厳しいときではありますが、結婚式の数も多すぎず、比較的狙い目です。10月はブライダルシーズンですので予約が殺到し、希望の結婚式場や日程で予約が取りにくくなります。ハイシーズンを迎える前の9月を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

秋の空と観覧車 9月の結婚式のデメリットとメリット

◎メリット
・暑さのピークが過ぎるため、8月に比べると過ごしやすい気候
・気候が良いのでデザートビュッフェなど屋外の演出を取り入れやすい

◎デメリット
・やや雨が降りやすく、台風のリスクがある
☆ワンポイントアドバイス
この時期の結婚式は、天気さえよければ過ごしやすく気持ちの良い結婚式となります。ガーデンやテラスでのゲストとの写真撮影やデザートビュッフェなど屋外ですごす演出も企画すると楽しいです。
結婚式が近づいてきたら台風情報にはこまめにチェックし、早めの移動などゲストのスケジュール調整にも心をくばりましょう。


10月の結婚式(スーパーハイシーズン)


10月は結婚式のベストシーズンです。気候も素晴らしく、ゲストに負担もかかりません。10月の連休は全国各地で結婚式がたくさん行われますので早めの予約が必要です。

ハロウィンのかぼちゃの装飾 10月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・気候が最高!外も気持ちよく過ごせる時期
◎デメリット
・人気があるため、希望の日程で予約が取りづらい(1年以上前から予約が入りはじめます)
・他の結婚式と日程がかぶって招待したいゲストが来れない場合がある
・値引きは少ない

☆ワンポイントアドバイス
10月の3連休は特に予約が取りづらいため、早めに予約しておく必要があります。10月は気候が良いため、外でできる演出も存分に楽しめます。


11月の結婚式(スーパーハイシーズン)


10月に続き、11月も結婚式が多い月です。この月に結婚式を挙げる場合も早めの予約はマストです。11月22日「いい夫婦の日」は、平日であっても入籍するカップルや結婚式を挙げるカップルの多い日です。土日の場合は一年で最もはやく完売する日です。

紅葉 11月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・気候が最高!ガーデンやテラスでも気持ちよく過ごせる時期
◎デメリット
・人気があるため、希望の日程で予約が取りづらい
 (1年以上前から予約が入りはじめます)
・他の結婚式と日程がかぶって招待したいゲストが来れない場合がある
・値引きは少ない
・11月末になると気温が下がる

☆ワンポイントアドバイス
11月上旬は温かく、屋外でのフラワーシャワーや写真撮影などもゆっくりと楽しんでいただけます。11月後半になると気温は下がりますがまだまだ過ごしやすい気候で、紅葉が美しい時期でもあるため、和装の前撮り撮影がとても人気で、結婚式当日のゲストとの写真もとても素敵に仕上がります。


12月の結婚式


12月になると結婚式の数は減りますが、12月はクリスマスがあるため、クリスマスのロマンティックな装飾の中で結婚式を挙げられるチャンスです。

クリスマスの装飾 クリスマスツリーとキャンドル 12月の結婚式(結婚式が特に少ない月)のメリットとデメリット、演出アイデア

◎メリット
・クリスマスの楽しい雰囲気で可愛らしい結婚式を挙げられる
・結婚式が少ないため式場が混雑せず予約が取りやすい
・ふわふわのケープなど冬ならではの衣装を楽しめる
・大幅値引きのチャンス

◎デメリット
・季節的に寒い時期なので、屋内での演出をメインに考えている人向き
☆ワンポイントアドバイス
12月に結婚式を挙げるなら、クリスマス装飾にこだわりましょう。サンタやツリーを飾り、可愛くデコレーションができるのは12月に結婚式を挙げるカップルの特権です。


まとめ


結婚式は、いつ挙げるのが正解というものでもありません。夏でも冬でも、そのときによってデメリットやメリットがあるということ。ふたりが結婚式をどのような雰囲気にしたいのか、それに合わせて選んでいくと良いでしょう。
ふたりの理想の結婚式を叶えるためにも、時期は慎重に選びましょう。

(ライター: 元ウエディングプランナー 西野 )

Weddingnista
オンライン相談デスク

ふたりの希望を叶える相談から会場探しまで
ウエディングニスタのオペレーターがお受けしております

  • メールや電話などオンラインで解決
  • 忙しい方、今すぐ相談したい方
オンライン相談デスク
電話
0120-349-773
お問合せ
https://www.weddingnista.net/contact/
会場探し
https://www.weddingnista.net/search-request/

関連記事一覧

  1. shortest-schedule1

    結婚式は最短1カ月で準備可能!結婚式のゲスト別にみる最短準備スケジュール

  1. engagement-ring1

    最高にロマンティックな婚約指輪の本来の意味と贈りかた

    2019.10.25

  2. japanese-style2-1

    仏前式ってなに?神前式と仏前式の違いとその魅力

    2019.10.18

  3. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

    2019.10.17

  4. hawaii-wedding-honeymoon3

    結婚式なしならフォトウエディング!予算・準備・おすすめ撮影地

    2019.10.11

  5. maternity-wedding1

    これで安心!安心してマタニティウエディングを挙げるための5つのポ…

    2019.09.09