仏前式ってなに?神前式と仏前式の違いとその魅力

japanese-style2-1

結婚式を挙げよう!
そう思うとき、きっと多くの人たちがチャペルとウエディングドレスの結婚式をイメージするのではないでしょうか。
挙式のスタイルは実はさまざまで、和婚と呼ばれる神前式や仏前式もそのひとつです。特に「仏前式」という言葉は、挙式スタイルの中でも最もなじみがないものかもしれませんね。
今回は、和婚のひとつである仏前式に注目し、神前式との違いや、仏前式ならではの魅力に迫りたいと思います。


おなじ和婚だけど仏前式と神前式はなにが違うの?


白無垢や羽織袴の和装の結婚式、いわゆる和婚としてよく知られているのは神前式です。仏前式の花嫁衣装も白無垢と羽織袴ですが、そもそも意味合いがまったく異なる挙式スタイルです。
まず、今回とりあげる仏前式の定義を神前式と比較しながら見ていきましょう。

仏前式は「仏様やご先祖様に結婚の報告をし、ご縁に感謝する」

仏前式は、読んで字のごとく「仏様」に結婚の報告をする儀式です。もっとわかりやすくいうと、「仏様や新郎新婦のご先祖様に、ふたりが結ばれたことを報告してそのご縁に感謝する」というものです。
仏教において「ご縁」は非常に大切なものとして考えられており、結婚に至るには新郎と新婦が強い縁で結ばれている必要があるとされています。「因縁」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、これも仏教ならではの考えかた。ふたりの結婚は前世から深く繋がる因縁によるもので、この因縁を来世まで繋げていくことを誓うのが仏前式です。
また、仏前式がおこなわれるのは「お寺」です。神社ではありません。この点も神前式とはっきり異なるところですね。

神前式は「神様の前で結婚の報告をする」

一方、神前式は神道を元にした「日本の神様の前でおこなう結婚式」です。結婚式では、神様の前で結婚を報告し、これから新郎新婦が幸せな結婚生活を送っていけるよう、神様のご加護を願う意味が込められています。
神前式において結婚は新郎新婦ふたりだけのことではなく、家族と家族の結びつきと考えられているため、挙式も親族のみを招くのが一般的です。ただ、神前式は仏前式に比べると細かな決まりが少なく、友人ゲストも招いて神前式をおこなえる場所もあります。
神前式をする場所は「神社」と考える人が多いですが、必ずしも神社だけとは限りません。ホテルや結婚式場によっては、神前式をするための「神殿」が設けられていることも多く、神社に行かずとも神前式が可能です。


仏前式をするのはどんな新郎新婦?


仏前式を選ぶ新郎新婦の割合は非常に少なく、結婚式をするカップルのうち1%にも満たないといわれています。人気がないというわけではなく、単に知名度が低いことがこの数字に繋がっていると見るのが自然でしょう。
仏前式をする新郎新婦の多くは、どちらかの家族が仏教関係者であることが多いです。近年では芸能人が仏前式を挙げたケースもあり、その影響で仏前式の知名度はじわじわと上がっています。
仏前式特有の厳かな雰囲気に魅力を感じ、特に仏教関係者でなくとも仏前式を選ぶ新郎新婦は増えていますし、この先もさらに増えていくでしょう。


神前式をするのはどんな新郎新婦?


神前式を選ぶ新郎新婦の割合は、全体の15%ほどといわれています。仏前式と比較するとかなり知名度も高く、実際に選ばれている挙式だと言えます。
神前式を選ぶ新郎新婦はその理由として、白無垢や華やかな色打掛などの着物衣装に魅力を感じているという理由がよくあげられます。
「ウエディングドレスでの結婚式はありきたりなので、せっかくだから和装で結婚式をしたい」という思いから神前式を選ぶカップルが多いです。宗教上の理由からでなく、見た目や雰囲気から神前式を選択することは珍しくありません。
初詣や七五三などでお参りするのも神社なので、日常的にお祝いの場所としてなじみがあるというのも理由として大きいでしょう。


仏前式の流れ


仏前式に参列した経験のある人はとても少ないので、きっと皆さんも式の流れが あまりイメージできないのではないでしょうか。
ここで仏前式の式の流れを紹介させていただきます。ちょっと難しく聞き慣れない言葉も出てきますが、都度わかりやすく説明を加えていくのでイメージを膨らませながら読んでみてくださいね。

列席者入堂

まず先に列席者が入堂します。
仏前に向かって右側が新郎側のゲスト、左側が新婦側のゲストになるように着席します。

新郎新婦入堂

ゲストが着席したら、続いて新郎新婦が入堂します。
入道の際は媒酌人に付き添われるのが決まりとなっています。
新郎新婦それぞれ別の入り口から入堂し、お堂の中央で新郎新婦が出会い着席します。この様子は見ていてとても厳かで良いものです。

司式者入堂

新郎新婦が入堂したら、ここで司式者となる僧侶が入堂し、焼香 (しょうこう) をします。 焼香とは、お香をつまんで香炉で焚くことです。心と体の穢れを落とす意味があります。 そして一同合掌します。

敬白文朗読(けいびゃくもんろうどく)

僧侶が仏前に向かって、これから結婚式をおこなうことを宣言します。
新郎新婦と参列者は起立している状態です。

念珠授与(ねんじゅじゅよ)

仏前式ならではの大切な儀式がこの部分です。
僧侶が仏前に供えてある二つの念珠のうち、白い房の念珠を新郎に、赤い房の念珠を新婦に渡します。
新郎新婦はこの念珠を手にかけて合掌し、挙式が終わるまでずっと手に持っておきます。

司婚の辞(しこんのじ)

僧侶から新郎新婦に、結婚の誓いに関する問いかけをし、新郎新婦が回答します。これにより、結婚の誓いを立てることができます。
そして、僧侶から参列者一同に向かって結婚成立の宣言がおこなわれます。

新郎新婦の焼香

まず新郎が、左手に念珠を持ったまま右手で焼香をします。
続いて新婦の焼香がおこなわれ、合掌礼拝をします。

誓杯(せいはい)

神前式でおこなわれている「三三九度(さんさんくど)」の儀式に似ています。
特徴としては、新婦が先に口をつけるという点です。
新婦→新郎→新婦の順番なので、神前式の三三九度とは順番が逆になります。

親族固めの杯

新郎新婦の誓杯の後は、列席者一同で「親族固めの盃」の儀式として祝杯をあげます。

法話

僧侶から結婚をお祝いする言葉と説法を頂戴します。

退堂

先に新郎新婦が退堂して、次に列席者が退堂します。
これをもって仏前式は終了です。 


仏前式ならではの魅力とは


仏前式の流れがおおよそイメージできるようになったところで、あらためて仏前式の魅力についてお話していきたいと思います。神前式やキリスト教式ではなく、あえて仏前式を選ぶメリットにはどのようなものがあるのでしょう。
ここで仏前式の3つのメリットについて紹介しましょう。

魅力①家族と家族の絆をより深く感じられる

キリスト教式も神前式も、「神様」の前で誓いを立てるという意味では似ていますが、仏前式はこの点が異なります。
仏前式では「ご先祖様」に結婚を報告するため、普段あまり意識していなかった自分たちのルーツについて考える良い機会になります。
結婚に至った強い「縁」に感謝し、現世で結婚の誓いを立てて来世まで繋げていくという考えかたはどことなくロマンチックでもあり、素敵ですよね。
家族と家族を繋げる意味をもつ仏前式だからこそ、他のどの挙式スタイルより家族同士の絆を感じられる点も仏前式の魅力のひとつです。

魅力②費用が比較的安い

キリスト教式や神前式と比較すると、仏前式は費用が抑えられることが多いです。
仏前式はお安いところだと10万円前後から結婚式が可能です。もちろん、オプションを選ぶと金額は上がりますが、基本料金自体は比較的安価なのが仏前式の魅力です。

魅力③仏前式をする人は少ないので特別感がある

仏前式をする新郎新婦はまだまだ少数派です。
神前式よりもさらにレアな仏前式は、おなじ和婚でも一味も二味も異なる雰囲気を味わえます。人とは違った結婚式にしたい、特別感を味わいたい人にとっては検討する価値のある挙式だといえるでしょう。


まとめ


あまり知られていない仏前式で挙げる結婚式のイメージが、皆さんの頭の中で形になってきたのではないでしょうか。
仏前式の魅力はその厳かな雰囲気にあります。厳かな雰囲気の中で、家族同士の繋がりを感じ「ご縁」に感謝する、とても深い意味合いの結婚式がそこにあります。
これまでキリスト教式と神前式のみを検討していたかたは、仏前式も検討されてはいかがでしょうか。きっと思い出深い結婚式になることでしょう。

Weddingnista
オンライン相談デスク

ふたりの希望を叶える相談から会場探しまで
ウエディングニスタのオペレーターがお受けしております

  • メールや電話などオンラインで解決
  • 忙しい方、今すぐ相談したい方
オンライン相談デスク
電話
0120-349-773
お問合せ
https://www.weddingnista.net/contact/
会場探し
https://www.weddingnista.net/search-request/

関連記事一覧

  1. hawaii-wedding-guest-attire1

    ハワイ挙式の参列ゲストの服装、持ち物は?元海外ウェディングプランナーが解説!

  2. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

  3. hawaii-wedding-honeymoon1

    ハワイ新婚旅行なら挙式もいかが?おすすめポイントと手配方法

  4. abroad-wedding1

    海外挙式の知られざる魅力|予算・家族・友人への結婚報告方法

  5. 結婚式を挙げる時期と特徴1

    結婚式をするならいつがベスト?月ごとの特徴とメリット・デメリット

  6. ブライダルフェア参加前に知っておくべきこと1

    ブライダルフェア参加前に知っておくべきこと|元ウエディングプランナーが伝授!

  1. engagement-ring1

    最高にロマンティックな婚約指輪の本来の意味と贈りかた

    2019.10.25

  2. japanese-style2-1

    仏前式ってなに?神前式と仏前式の違いとその魅力

    2019.10.18

  3. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

    2019.10.17

  4. hawaii-wedding-honeymoon3

    結婚式なしならフォトウエディング!予算・準備・おすすめ撮影地

    2019.10.11

  5. maternity-wedding1

    これで安心!安心してマタニティウエディングを挙げるための5つのポ…

    2019.09.09