日本の伝統的な神前式の魅力

japanese-style-1

結婚式について話をするとき、日本人の頭に思い浮かぶイメージは大きくわけてふたつあります。ウエディングドレス姿のチャペルでの挙式と、白無垢や羽織袴の神前式です。あなたはどちらでしたでしょうか。
日本古来の神前式のスタイルには、チャペル挙式では味わえない独特の魅力が詰まっています。というわけで、今回は神前式の魅力について、元ウェディングプランナーの私から皆さんにお話ししていきたいと思います。


挙式スタイルは 主流の3つ!


神前式のお話に入る前に、まず挙式には3つのスタイルがあることについてご説明します。
結婚式は儀式である「挙式」と、参列してくれたゲストをおもてなしする祝宴「披露宴や会食」の組み合わせです。挙式は、キリスト教式、人前式、神前式の3スタイルが現在の主流です。
ではそれぞれの挙式スタイルについてお話していきます。

スタイル①キリスト教式(チャペル)

結婚式の定番イメージといえばチャペルと純白のウェディングドレスです。新婦は父親(もしくは家族)とバージンロードを歩き、十字架の前で牧師先生と向かい合って愛を誓い、指輪を交換する運びです。
この「これぞ結婚式!」というイメージがあまりにも強いので、他の挙式スタイルがあることを知らずにキリスト教式をする人もいますが、実際にはそれだけが結婚式ではありません。

スタイル②人前式(チャペルor披露宴会場など)

人前式は比較的新しい挙式スタイルです。「じんぜんしき」または「ひとまえしき」と読みます。
人前式では、キリスト教式のように牧師先生はおらず、司式者と呼ばれる人が式を進行をします。挙式中、新郎新婦は参列ゲストと向かい合って立ち、ゲストに愛を誓います。挙式の内容は基本的に自由ですし、衣装はウエディングドレスでも和装でもどちらでも自由です。キリスト教式よりもアットホームであたたかい雰囲気です。

スタイル③神前式(神社or結婚式場内の神殿)

そして今回のテーマである3つ目のスタイルが日本の伝統にのっとった挙式である神前式です。
古くからある神社もしくは、施設内に神殿(日本の伝統的な神前式をおこなう場所)がある結婚式場もあります。皆さんも一度くらいはどこかで白無垢と羽織袴姿の新郎新婦を見たことがあるのではないでしょうか。
神前式に参列するゲストは親族のみというのが一般的で、家族と家族の結びつきを強く感じられます。厳かな神前式を選ぶカップルはいつの時代にもいらっしゃいます。


神前式にしかない5つの魅力


それではここからは、神前式の魅力についてお話ししていきます。
神前式には皆さんの予想を超えるたくさんの魅力があります。神前式の魅力を理解し、ご自身の結婚式の参考にしていただければと思います。

神前式の魅力①日本の伝統を感じられる

神前式は白無垢と羽織袴を着用するのが通例です。着物は紐で身体にあわせて着付けていきますが、紐一本一本をしっかりと締めるたびに、気持ちが引き締まっていきます。白無垢、羽織袴を着て神社の境内を歩くときには、なんともいいようのない胸がいっぱいになるような気持ちになるという新郎新婦の声をよく聞きます。
神前式は神道を元にしており、日本の神様に結婚を奉告(報告)する儀式です。家族と家族を結びつける意味合いが強く、例えば儀式のひとつである「三々九度の盃(さんさんくどのはい)」は、盃を重ねることで両家の親族が固い絆で結ばれる意味があります。ひとつひとつの儀式を重ねるごとに結婚の重みを感じられ心が引き締まります。


神前式の魅力②親族だけの濃い時間を過ごせる

神前式は、両家の親族だけで行われるのが一般的です。参列者を親族だけに限定することで、挙式はさらに厳かでフォーマルな雰囲気になります。
両家それぞれ控室があり、挙式までの時間は親族だけでゆっくり過ごすことができます。挙式は両家が向かい合うように親族が着席し、その中央に親族に見守られるように新郎新婦が座ります。両家が主役の神前式だからこそ、家族同士のつながりをしっかりと感じられます。

逆に「じゃあ友達は呼べないの?」とネガティブにとらえる人もいるかもしれませんが、たくさんのゲストや友人に見守られたいと思うなら、神前式でも全く不可能というわけではありません。通常の神殿は親族だけでいっぱいになるのですが、結婚式場や神社によっては収容人数の多いところもあるので、調べてみると良いでしょう。

神前式の魅力③(神社の場合)「参進の儀」で一般客にも祝福してもらえる

「参進の儀(さんしんのぎ)」とは、いわゆる花嫁行列です。巫女を先頭に新郎新婦、両家の親族が列をなして神社の境内を神殿まで歩く儀式のことを指します。
どの神社でもおこなわれているわけではなく、ある程度境内の広い神社でおこなわれている儀式です。

参進の儀には、挙式をする神殿に向かいながら気持ちを整える意味もあります。一歩一歩神殿に向かって歩きながら、これまでの人生を振り返り今日という日を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいになるでしょう。
白無垢、羽織袴姿の新郎新婦とその家族が続く花嫁行列の様子は、神社にいあわせた一般の人々の注目を集めます。特に外国人観光客の目にはこの光景はとても神秘的で印象的に映るようで、写真を撮っている人たちをよく見かけます。
「おめでとうございます」と地元の人や観光客のかたに祝福されるのも、参進の儀の良いところですね。

神前式の魅力④(神社の場合)写真のバリエーションが充実する

神社で挙式をする場合、神社の境内で撮影した写真はまた趣のある思い出となって残るでしょう。花嫁が手をひかれて移動するシーンもまた素敵な思い出となります。
古くからある神社で神前式をする場合は、挙式後すぐにホテルや結婚式場など祝宴のある披露宴会場に全員で移動します。結婚式場の中だけの写真だけでなく、神社や外のシーンを思い出として残せる点も神社での神前式の魅力のひとつです。

神前式の魅力⑤(神社の場合)四季を感じられる

四季折々の美しい自然をしっかりと感じられるのも神社の魅力です。
神社は鎮守の森と呼ばれる古い大木に守られた聖地です。結婚式が一番多い春と秋には、桜や紅葉など特に美しい自然を感じられます。自然や風を感じる場面が多く、季節を体全体で感じることができるのもまた魅力です。


神社での神前式を選ぶ際に注意すること


ここまで記事を読むと結婚式場内の神殿より神社の結婚式は多くの魅力にあふれていますが、いくつかの注意点があります。
最後に神社での結婚式を選ぶ際に気を付けるべきことについてお話しておきます。

注意①天候に左右される

挙式をする神殿は屋内ですが、参進の儀は神社境内(屋外)で行われるため、天候に左右される点は考えておかなければなりません。特に夏の暑い時期や冬の寒い時期には、新郎新婦だけでなくゲストにも負担がかかります。
神社で結婚式を考える際には気候にも配慮して時期を選ぶ必要があります。

注意②移動に負担がかかる

神社で挙式のあと、披露宴を行う結婚式場まで移動しますが、この移動が負担になることもあります。移動距離が短ければ良いのですが、遠くて車での移動が必要な場合はバスやタクシーなどを用意します。
参列ゲストの中に高齢者や小さなお子様がいるときには十分に考慮したほうが良いでしょう。

注意③結婚式場と比較して設備が整っていない

結婚式場は冷暖房が完備されていますし、ゲストが利用する待合場所などのスペースもしっかりと整えられています。神社はそうはいかないケースが多いです。
神社は古くからある建物がほとんどです。信仰の場所であり、結婚式をするためだけの施設ではないため、少しの間ゲストに待ってもらう場所やお手洗いなどは、簡易的な場合があります。
空調があまり効かないところもあるかもしれませんし、結婚式場ほど設備が充実していない点をあらかじめ理解しておく必要があります。


まとめ


日本らしさを感じる神前式には、チャペルでの結婚式とは全く違う魅力があります。
なにより年配のゲストはとても喜んでくれます。幼いときから新郎新婦を知る親戚のなかには、着物の花嫁姿を見届けてこそ、とうとう結婚という門出の日を迎えられたと実感して喜んでくれるかたも多くいらっしゃいます。
これまで「結婚式といえばチャペル!」と思っていた方も、ぜひ着物の花嫁姿で迎える神前式の魅力を感じていただけたら幸いです。ご自身に合った挙式スタイルを見つけてくださいね。

Weddingnista
オンライン相談デスク

ふたりの希望を叶える相談から会場探しまで
ウエディングニスタのオペレーターがお受けしております

  • メールや電話などオンラインで解決
  • 忙しい方、今すぐ相談したい方
オンライン相談デスク
電話
0120-349-773
お問合せ
https://www.weddingnista.net/contact/
会場探し
https://www.weddingnista.net/search-request/

関連記事一覧

  1. hawaii-wedding-guest-attire1

    ハワイ挙式の参列ゲストの服装、持ち物は?元海外ウェディングプランナーが解説!

  2. wedding-party1-51

    1.5次会ってなに?自由なウエディングスタイル|おすすめ演出ベスト3

  3. wedding- ceremony-time1

    結婚式の開始時間はいつがベスト?時間帯ごとのメリット・デメリットまとめ

  4. her-parents1

    彼女の両親に結婚報告を兼ねて挨拶に行く際に知っておくべきマナー

  5. maternity-wedding1

    これで安心!安心してマタニティウエディングを挙げるための5つのポイント

  6. hawaii-wedding-honeymoon1

    ハワイ新婚旅行なら挙式もいかが?おすすめポイントと手配方法

  1. engagement-ring1

    最高にロマンティックな婚約指輪の本来の意味と贈りかた

    2019.10.25

  2. japanese-style2-1

    仏前式ってなに?神前式と仏前式の違いとその魅力

    2019.10.18

  3. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

    2019.10.17

  4. hawaii-wedding-honeymoon3

    結婚式なしならフォトウエディング!予算・準備・おすすめ撮影地

    2019.10.11

  5. maternity-wedding1

    これで安心!安心してマタニティウエディングを挙げるための5つのポ…

    2019.09.09