ホテルウエディング・結婚式の人気の理由は?メリット・デメリット、予算、選びかた

hotel-wedding1

結婚式をする施設にはいくつか種類があるのをご存知ですか?
一般的に思い浮かぶのはホテルや昔からある専門式場の結婚式ですが、ゲストハウス、レストラン、ホテル内のレストランでする結婚式もあります。それぞれの結婚式場のメリット・デメリットを知っていると結婚式場選びの基準ができて、選びやすくなりますよ。
まず、今回はホテルウエディングについてご紹介します。


目次

ホテルウエディングとは


企業のパーティ、成人式や学校の謝恩会などを行う大きなパーティ会場があるホテルは結婚式をする設備が整っています。ホテルウエディングがいつの時代も人気がある理由をまずはご説明いたします。

特長① 格式やブランド力で幅広い世代から信頼を得ている

新郎新婦のお父様、お母様からのお問合せで最も人気が高いのはホテルです。ご指名を受けるホテルは大概、長年地元で愛されているホテルです。結婚式にあまりイメージがない場合、ホテルを選べばまず間違いありません。
格式やブランドは長年安定したサービスを提供し、信頼を積み重ねた実績の賜物です。主賓や年配ゲスト、体調が心配なゲストがいる場合も、ホテルなら安心です。安定したおもてなしで若い新郎新婦でもゲストに間違いのないおもてなしができるようしっかりサポートしてくれます。

特長② 結婚式のための設備が充実している

ホテルの中には宿泊施設やパーティ会場だけでなく、チャペルや神殿、美容室、花嫁の支度場所、ゲストの更衣室、写真スタジオなど結婚式を滞りなく行うための施設がひととおり揃っています。
また、一般的なホテルではメインエントランス付近にカフェやロビーラウンジを備えており、ゲスト同士の待ち合わせや、受付時間よりもかなり早く到着したゲストもゆったり座ってお待ちいただけます。
スタッフの数も充実しており、大切な主賓ゲストや雰囲気に慣れていないゲストでも、スタッフがサポートをしてくれる安心感があります。

特長③ 1000名の結婚式も10名未満の会食も人数にあった部屋がある

人数にあわせたサイズの披露宴会場を用意してもらえるのもホテルウエディングならでは。政財界のパーティや記者会見など、1000人規模のパーティを開催できる会場もホテルにはあります。大人数向けのパーティ会場を分割し、結婚式に最適なサイズに作り変えてくれます。
一方で親族だけの少人数の結婚式もホテルには用意されています。重要な接待や家族のお祝いごとなどにもホテルは利用されるからです。大人数でも少人数でも、結婚式の規模の大小にかかわらず最適なサイズの披露宴会場を提案してもらえるのが、ホテルウエディングの特長です。

特長④ 日本古来の挙式スタイル神前式もある

和装の挙式スタイルをお考えならホテルがおすすめです。多くのホテルには神殿があり神様が祀られています。支度、挙式、披露宴が同じ施設内で移動がラクなうえ、効率良く時間が使えます。
空調がしっかりきいたホテル内なら季節にかかわらず快適に過ごせるので年配ゲストにも喜ばれます。真夏の結婚式の場合、暑くて和装の着物が蒸れやすいのでホテルでの結婚式が特におすすめです。
ホテル内の神殿に祀ってある神様は、地元の由緒ある神社の分祀がほとんどです。ホテルで神前式を執り行う際には、神社から神主さんや巫女さんにお越しいただき、由緒正しい正統な神前式を執り行います。

特長⑤ バリアフリーが充実している

ほとんどのホテルはバリアフリー対応が行き届いています。ホテルの地下駐車場から車椅子に乗り換え、空調の効いた館内に入れば結婚式の受付までスムーズに移動できます。
ホテルは結婚式以外にも多くの人が利用するので、高齢者や身障者の方も快適に過ごせるように多機能トイレやスロープなどが整えられています。体調が優れない方がいらっしゃる場合、休憩室として事前に客室をとっておけるのもホテルならではです。

特長⑥ ホテルウエディングは進化している

ホテルウエディング本来の良さに加えて、最近のホテルは結婚式の流行にあわせてイメージが変わってきています。ガーデンチャペルがあるホテルや開放的なアトリウム挙式など、イマドキの結婚式にあわせたリニューアルをしているホテルが増えています。
また、プライベート感を重視する人のためにフロア貸切の結婚式や、親族だけの結婚式の場合にはスイートルームを利用したアットホームな結婚式を提案しているホテルもあるなど、ホテルのブランドやイメージを大切にしながら今どきの結婚式の要望にこたえているホテル増えています。
おもてなしの質の高さに加えて、時流にあわせて変化もしているホテルは最強でしょう。敷居が高いのでは…などと躊躇せず、写真などで良い印象を受けたホテルにはまずは見学の申込みをするのがおすすめです。


ホテルウエディングのメリットとデメリット


ホテルウエディングを行う9つのメリット


ホテルウエディングはどんなポイントが多くの人に支持されているのか、9つのメリットにまとめました。新郎新婦の目線だけでなく、親、ゲストの目線からも解説しています。

メリット① 格式があり、主賓や親族の好感度が高い

知名度のあるホテルはゲストの信頼度が高く、お料理への期待度も高まります。「良いところに招待してくれた」と、結婚式を挙げる新郎新婦ふたりの株も上がりやすいです。ホテルのロゴの入った引菓子や手提げ袋も喜ばれます。

メリット② 最上級のおもてなしができる

一流の料理やサービスでゲストにおもてなしができます。結婚式のような機会がなければホテルに足を踏み入れることはなかったというゲストも多くいらっしゃいます。特別な日だからこそ、特別な場所での思い出が心に残ります。結婚式を機会にゲストの皆さんにも特別な体験をしていただきましょう。

メリット③ 結婚式に必要な施設がひと通り揃っている

チャペルだけでなく、ゲストの美容室やゲスト更衣室、写真スタジオなどすべて揃っています。神殿、親族集合写真のひな壇付きのスタジオ、ドレスショップなどはホテルによって館内にある場合とない場合もありますので確認が必要です。
館内にない場合も何らかの代案が用意されていることがほとんどですので、まずは相談しましょう。

メリット④ アクセスが良い

ホテルの立地は駅から近いケースが多く、もしくは駅から離れている場合はシャトルバスが用意されています。遠方からお越しのゲストにとっては、心配なく来られるアクセスはポイントが高いです。
シャトルバスが出ていない場合も、希望をすればオプションで送迎バスの手配をしてもらえますのでご安心ください。

メリット⑤ 宿泊施設がある

宿泊施設があるのもホテルウエディングのメリットです。結婚式当日の朝が早い場合は前泊できますし、お披楽喜の時間が遅くても一泊をして非日常の特別な気分なまま就寝できます。
遠方ゲストや年配ゲスト、体調に不安があるゲストがいる場合も宿泊が同じ場所であれば安心です。ゆっくりとホテルステイを楽しんでいただきましょう。

メリット⑥ バリアフリー

ホテルにはスロープや車椅子など、バリアフリー設備が充実しています。館内の移動やお手洗いなど、どなたでも快適に過ごしやすい環境が整っています。施設が古い場合はリニューアルがこれからというホテルもありますので、下見の際にチェックしておくと良いでしょう。

メリット⑦ 打合せがラク

ホテルの結婚式は、進行表の内容がほぼ決まっています。乾杯の挨拶や、演出をするかしないか、誰がするかを決めるだけなので打合せがとてもラクです。
イレギュラーに全く対応していないわけではありません。希望があれば打ち合わせの際に相談しましょう。準備するべきことがシンプルなので、こだわりたいところにだけ集中できます。

メリット⑧ クレジットカード決済を利用できるホテルが多い(実質後払い)

結婚式のお支払いは前払いが多いですが、カード決済なら次の引き落とし日までに口座にお金を用意しておけば良いので実質後払いです。事前にどのカードが利用可能か確認しておきましょう。ポイントのつくクレジットカードなら大量にポイントをゲットできます。
ホテルの中で利用上限が決まっている場合もありますのでホテルにも確認をしましょう。

メリット⑨ 思い出の場所として何度も訪れられる

ホテルの中にはレストランや撮影スタジオもあります。結婚記念日やお子様の誕生日など、ふたりの人生の節目ごとに思い出の場所に帰ってこられます。
ホテルの多くは街のランドマークとなっていることが多いのではないでしょうか。ホテルで結婚式を挙げる人には、親子2代、3代同じ場所で結婚式をしている人もいます。伝統を守りながらその場所にあり続けてくれるのは、ホテルウエディングの大きなメリットです。


ホテルウエディングを行う3つのデメリット


続きまして、ホテルウエディングのデメリットです。無敵に見えるホテルウエディングですが、デメリットもあります。結婚式について漠然と考えるだけでなく、自分にとっての優先順位をつけて整理すると結婚式場は見つかりやすくなります。

デメリット① ペット持込みNG こだわりが多い人には向かない

多くの人が利用する施設ですので、他の利用者に影響がありそうなことは制限されます。 盲導犬以外の動物の持込はほぼNGです。ペットのワンちゃんの参列を希望しているカップルはホテル以外の結婚式場を探したほうが早いです。
また、打楽器や音の大きな楽器は利用が制限されているケースが多いです。 装飾や演出のこだわりの多い人も、下見の際に相談しておきましょう。例えば準備やリハーサルに時間がかかる内容の場合は、結婚式の開始時間によってはリクエストに応えられない場合もあります。

デメリット② ランクによってはイメージと違う場合がある

ホテルのランクによっては自分のイメージと現実が違う場合もあります。事前に会場を見学して、設備やお料理のお味、サービススタッフの対応などしっかり確認しておきましょう。

デメリット③ 気後れを感じる人もいる

ナイフ・フォークを使い慣れていないゲストも多いですが、お肉の事前カットサービスやお箸のご用意があるホテルがほとんどです。事前の打合せで解決できることが多いので、まずはウエディングプランナーに相談を。
結婚式という特別な日だからこそ、特別な雰囲気を楽しんでもらうのも結婚式の醍醐味です。


ホテルウエディングが向いている人


ホテルウエディングのメリット、デメリットをお伝えしてきましたが、ホテルウエディングに向いている人はどんな人でしょうか。まとめました。

  • 格式、おもてなし重視の カップル
  • 結婚準備にあまり時間がとれないカップル
  • 遠方ゲスト、年配ゲスト、体調に不安があるゲストが多い カップル
  • ゲスト数や挙式スタイルが決まっていないカップル
  • ゲスト数が100名以上のカップル
  • ゲスト数が少人数のカップル
  • 和装の神前式を希望しているカップル

ホテルウエディングの予算


ホテルウエディングというと少し敷居が高いように感じますが、ホテルにもいろいろなランクがあります。外資系のホテルは値引きやお得なプランはほとんどありませんが、日系ホテルはブランド知名度の高さに比較して割安感のあるホテルもあります。
また、ほとんどのホテルにお得なプランがありますので、一流のホテルでもシーズンや結婚式の希望内容によってお得に結婚式ができる時期があります。
ホテルのランクや、結婚式の内容、ゲストの人数によってお見積り金額は大きく変わります。 結婚式のお見積りは結婚式の下見の際に手に入ります。まずは会場見学に行きましょう。


今どきのホテルウエディング


先にお伝えしたように、ホテルウエディングもイメージが変わりつつあります。はじめての結婚式で不安な方たには、わかりやすくパッケージ化されたホテルウエディングは安心感がありますし、ある程度決まった中で自由に結婚式を楽しんでいただけます。
ホテルウエディングの写真を見ると規模の大きな結婚式の写真が掲載されていることが多いですが、親族だけのごく少人数で結婚式をする人向けの結婚式も多く行われています。
小規模な会食会場もありますし、スイートルームやホテルのメインダイニングとなるレストラン、館内の料亭を貸切にした結婚式ができるホテルもあります。アットホームで和やかな結婚式をイメージしている人におすすめです。


まとめ


ホテルウエディングの結婚式はオールマイティ。人数や挙式のスタイルにかかわらず、受け入れ体制が整っているのがホテルウエディングです。
格式やブランドがあるのでチェックの厳しい親族や舌のこえたゲストがいても安心感があります。普段はホテルを利用しないようなゲストにとっても、非日常のおもてなしの世界を楽しんでいただけるのではないでしょうか。


補足:自分たちに合うホテルを探すなら


チャペルやパーティ会場の見学、お見積相談は事前に予約をしてからホテルに足を運ぶのがベターです。土日祝日は結婚式のテーブルセッティングを見られるフェアが多いのでおすすめです。結婚式の時間帯を避けてフェアの時間帯が組まれており、ウエディングプランナーがチャペルや人数にあった披露宴会場を案内してくれます。お見積りや空き状況もその場で確認できます。
平日は企業のパーティやセミナーがあり、結婚式のテーブルセッティングとは違い過ぎて結婚式のイメージがピンと来ない場合もあります。事前に予約しておけば、実際に結婚式をした先輩カップルのアルバムや動画でイメージを確認できるので安心です。

ホテルウエディングは進化の途中にあります。整った設備や安定したサービスなど、ホテルウエディングの良さを活かしながら他の施設の良さを取り入れているホテルが増えているので、自分にあうタイプがわからなければ専門の相談窓口にまずは相談しましょう。

(ウエディングニスタ編集部)

Weddingnista
オンライン相談デスク

ふたりの希望を叶える相談から会場探しまで
ウエディングニスタのオペレーターがお受けしております

  • メールや電話などオンラインで解決
  • 忙しい方、今すぐ相談したい方
オンライン相談デスク
電話
0120-349-773
お問合せ
https://www.weddingnista.net/contact/
会場探し
https://www.weddingnista.net/search-request/

関連記事一覧

  1. shortest-schedule1

    結婚式は最短1カ月で準備可能!結婚式のゲスト別にみる最短準備スケジュール

  2. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

  3. 結婚式を挙げる時期と特徴1

    結婚式をするならいつがベスト?月ごとの特徴とメリット・デメリット

  4. wedding- ceremony-time1

    結婚式の開始時間はいつがベスト?時間帯ごとのメリット・デメリットまとめ

  5. ブライダルフェア参加前に知っておくべきこと1

    ブライダルフェア参加前に知っておくべきこと|元ウエディングプランナーが伝授!

  6. abroad-wedding1

    海外挙式の知られざる魅力|予算・家族・友人への結婚報告方法

  1. engagement-ring1

    最高にロマンティックな婚約指輪の本来の意味と贈りかた

    2019.10.25

  2. japanese-style2-1

    仏前式ってなに?神前式と仏前式の違いとその魅力

    2019.10.18

  3. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

    2019.10.17

  4. hawaii-wedding-honeymoon3

    結婚式なしならフォトウエディング!予算・準備・おすすめ撮影地

    2019.10.11

  5. maternity-wedding1

    これで安心!安心してマタニティウエディングを挙げるための5つのポ…

    2019.09.09