最高にロマンティックな婚約指輪の本来の意味と贈りかた

engagement-ring1

プロポーズの際に男性から女性に婚約指輪をプレゼントするのはお決まりのイメージですが、女性なら誰もがこのときを夢見ているのではないでしょうか。
ロマンチックなプロポーズとキラキラ輝く婚約指輪。まさに幸せを象徴するアイコンですが、この婚約指輪には深い意味があることを皆さんはご存知でしょうか。「婚約した証」であることはもちろん、婚約指輪にはさまざまな意味があります。
回は、婚約指輪の本来の意味と、世の中のカップルがどのようにして婚約指輪を選んでいるのかについてお話していきたいと思います。


婚約指輪の習慣はどこから始まったの?


婚約指輪を薬指にはめる風習はそもそもどこから始まったのでしょうか。
由来となっているのは古代エジプトの言い伝えとされています。古代エジプトの文字では、結婚という言葉は「永遠」を意味する円で書かれていました。結婚が決まると、「永遠に続く」という意味を込めて指輪を交換していたといわれています。
つまり、指輪は円の形をしていて、その円自体が結婚を意味するエジプト文字だったのです。面白いですよね。


婚約指輪を左手の薬指にはめるのはなぜ?


婚約指輪をはめる場所といえば左手の薬指が一般的ですが、これにも意味があります。
古代エジプトで、左手の薬指は心臓に繋がる静脈があり「愛のパワーが流れている」とされていました。そこから、永遠の愛を誓う結婚の際に愛のパワーが流れる左手薬指に指輪をするようになったといわれています。


婚約指輪はダイヤモンドが定番なのはなぜ?


婚約指輪の宝石といえば、ダイヤモンドが定番です。数ある宝石の中からダイヤモンドが婚約指輪に使われるようになったのは一体なぜでしょうか。
その理由は「ダイヤモンドが世界で最も硬い宝石であるから」といわれています。硬い宝石であるダイヤモンドが、ふたりの絆の固さを象徴していると考えられているのです。
さらに、ダイヤモンドは無色透明であることから、純真無垢な心や純潔を表すとされています。美しく透明であるダイヤモンドがふたりの愛を象徴しているというわけですね。


日本で婚約指輪の文化が浸透し始めたのはいつ?


日本で婚約指輪を贈る習慣がスタートしたのは明治時代といわれています。この頃はプロポーズの際に指輪を贈るのではではなく、結納品のひとつとして贈る習慣でした。また、当時はダイヤモンドが婚約指輪の定番だったわけではなく、多くの場合はパール(真珠)を贈っていたそうです。
ダイヤモンドが婚約指輪の定番になったのは昭和になってからです。1970年代にダイヤモンドリングのテレビコマーシャルが流れ始めたことをきっかけに、ダイヤモンドが婚約指輪の定番になり始めたのです。まだまだ歴史が浅いですよね。1980年代にはその風習がかなり浸透して、約7割もの人たちが婚約指輪にダイヤモンドを選ぶようになりました。


婚約指輪って本当に必要?婚約指輪の3つの意味


近頃では結婚式のスタイルがかなり多様化しており、昔からのしきたりをそれほど気にしないカップルが増えてきています。婚約指輪に関しても同様で、少し前なら「婚約指輪は絶対に必要なもの」でしたが、今は婚約指輪を不要と考える人たちも増えています。
理由としては、「お金がかかる」というのが一番多い意見ですが、その他にも「結婚指輪があれば婚約指輪は絶対必要とはいえない」と考えるケースもあります。婚約指輪は結婚するまでの短い婚約期間に身につけるもので、結婚してからはあまり身につける機会がなくなります。結婚したら結婚指輪をつけるので、婚約指輪は必要ないと考えるのも理解できなくはありません。
ただ、そう決める前に、まずは婚約指輪の意味について知ってください。その上で婚約指輪を必要とするか不要とするかの判断をしましょう。

婚約指輪の意味①婚約した証

婚約というのは文字通り結婚の約束をすることですが、入籍するまではその大切な約束を証明するものは特に何もありません。ふたりが決めたのですから、証明するものは必要ないと思うかもしれませんが、婚約指輪は結婚を約束した証になる唯一のアイテムです。
婚約指輪を身につけていると、周りから祝福されるのも嬉しいことです。女性なら誰しも婚約指輪を身につけたいと思う気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。お友達や職場の仲間に「婚約?わぁ良かったね!おめでとう!」とお祝いの言葉をかけられると、やはり嬉しいですし幸せな気持ちになるものです。

婚約指輪の意味②結婚への決意

婚約指輪は安価なものではありません。男性が女性に送るプレゼントとしては一番高価なものだといえるでしょう。金額が高いからというわけではありませんが、愛する女性に高価なものを送ることは特別なことです。送る側も受け取る側も結婚に対する気持ちがより強く固まることは確かです。
給料の〇カ月分といわれている婚約指輪の相場ですが、人によって婚約指輪の金額は様々です。平均的には20万円から40万円の価格帯を選ぶケースが多く、とても高価であることに変わりありません。決意表明の証として、十分に重みのあるプレゼントです。

婚約指輪の意味③一生の宝物

婚約指輪は一生の思い出の品であり、宝物です。日常的に使用するものではありませんが、結婚式やお祝いのパーティなど、気合の入るフォーマルな場で活躍します。また、大切にしまってある婚約指輪を時々取り出して眺めるだけで、プロポーズの時の感動や結婚式の感動を思い出すことができるのは、婚約指輪の素晴らしい役割です。
婚約指輪を日常的に活用したいと考えるのであれば、シンプルなデザインを選ぶのもポイントです。例えば結婚指輪と重ねづけできるデザインなど、「使いやすさ」にこだわってチョイスしても良いでしょう。


婚約指輪の選びかた贈りかたパターン


婚約指輪を実際に購入するとき、男性はひとりで指輪を選ぶのでしょうか。それとも相手の女性と一緒に選ぶのでしょうか。婚約指輪の選びかたや渡しかたにはいくつかの方法があります。ここでは、3つのパターンを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

パターン①男性が選んだ婚約指輪をプロポーズの時に渡す

プロポーズのイメージといえば、男性がポケットから指輪の入った箱を取り出して「結婚してください」という光景を多くの人が思い浮かべるのではないでしょうか。このパターンでは、プロポーズに向けて男性が事前に指輪を購入しておきます。
ジュエリーショップで男性が店員さんに相談しながら真剣に指輪を選んでいる様子は周囲から見てもとても素敵な光景です。ただ、女性側に「好みのブランドやデザイン」がある場合は希望通りの婚約指輪をプレゼントできるとは限らないのが悩ましいところです。
この方法の良いところはサプライズのプロポーズが叶う点にあります。女性が全く予期していないタイミングで突然プロポーズされるのはサプライズの王道ですし、その感動はふたりにとって最高の思い出になるでしょう。

パターン②プロポーズ後にふたりで一緒に選ぶ

高価な指輪をプレゼントするなら、女性の好みに合ったものがいいと考える場合におすすめの方法です。プロポーズの時に婚約指輪は準備せず、プロポーズが成功したらその後にふたりで一緒に婚約指輪を選びに行きます。この方法のメリットは女性の好みに合わせた婚約指輪を贈ることができる点にあります。
プロポーズの際に指輪がないので感動が少し薄れる可能性はありますが、高価なものだからこそ、きちんと好みに合ったものを渡したいと考える男性にはおすすめの方法です。

パターン③プロポーズの言葉とともにダイヤモンドを贈り、後日指輪にする

もしかするとこの方法は聞いたことがないかもしれませんが、ダイヤモンドをプロポーズの際にプレゼントするという方法もあります。ダイヤモンドのみ、です。つまり、ダイヤモンドの石だけを購入しそれを箱に入れてラッピングします。プロポーズが成功したら、ふたりで一緒にアクセサリーショップにダイヤを持ち込み、女性の好みに合わせた婚約指輪を作ります。
この方法だと、プロポーズの言葉とともに輝くダイヤモンドで男性の決心を伝えることができます。プロポーズはロマンティックで感動的ですし、さらに女性の好みに合わせた婚約指輪のデザインを選べます。女性の好みに合ったものを贈りたいけれど、サプライズもしっかり演出したいという男性にはこの方法がおすすめです。


まとめ


今回は婚約指輪についてのお話でした。婚約指輪は確かに高価なものではありますが、そこには深い意味が込められています。一生に一度の婚約、そして結婚です。婚約指輪を贈ることで、特別な絆をお互いに実感できますし、一生の宝物になります。皆さんに少しでも、婚約指輪の本当の魅力が伝われば幸いです!

Weddingnista
オンライン相談デスク

ふたりの希望を叶える相談から会場探しまで
ウエディングニスタのオペレーターがお受けしております

  • メールや電話などオンラインで解決
  • 忙しい方、今すぐ相談したい方
オンライン相談デスク
電話
0120-349-773
お問合せ
https://www.weddingnista.net/contact/
会場探し
https://www.weddingnista.net/search-request/

関連記事一覧

  1. girls-about-surprise-ring1

    プロポーズに関する女性のホンネ|婚約指輪はサプライズがうれしい?

  1. engagement-ring1

    最高にロマンティックな婚約指輪の本来の意味と贈りかた

    2019.10.25

  2. japanese-style2-1

    仏前式ってなに?神前式と仏前式の違いとその魅力

    2019.10.18

  3. japanese-style-1

    日本の伝統的な神前式の魅力

    2019.10.17

  4. hawaii-wedding-honeymoon3

    結婚式なしならフォトウエディング!予算・準備・おすすめ撮影地

    2019.10.11

  5. maternity-wedding1

    これで安心!安心してマタニティウエディングを挙げるための5つのポ…

    2019.09.09